ひまわり歯科医院
医院紹介 診療科目 設備案内 お問い合わせ
虫歯治療
虫歯の治療
1、予防第一(早期発見・早期治療が大原則)

  見えることが大事

 早期発見することで、虫歯の兆候を発見し、初期の虫歯を削らないで治すことも期待出来ます。
なるべく削らずに歯を残しましょう。目で見るだけでなく、拡大鏡を使って治療を必要とする歯か、進行を経過観察するか、判断します。

ルーペ  ルーペ

顕微鏡

2、痛くない治療を心がける。
表面麻酔や、除痛用の麻酔器具、手法の使用で痛みを抑えます。
無痛治療 表面麻酔剤

無痛治療 電動麻酔器

無痛治療 カートリッジウォーマー

表面麻酔剤 電動麻酔器 ウォーマー
3、虫歯になったら

虫歯が一定以上大きくなったら削らなければなりません。

治療は、虫歯を取り残さず、健康な歯質は出来るだけ残す。そのため、虫歯を赤く染める薬(虫歯検知薬)を使いながら丁寧に歯を削ります。十分な時間と手間を掛けることが必要です。

虫歯菌を殺す特殊な方法を使い虫歯を残し神経を保存する場合もありますが特定の条件下に限られます。

虫歯検治液

ダイアグノデント 虫歯検知器

虫歯検知薬

虫歯の取り残しを検出する薬

 

ダイアグノデント

虫歯の進行具合を調べる器械

 

 ドックセメント

レーザー

虫歯の進行を止めるセメント

虫歯を取るレーザー