ひまわり歯科医院
医院紹介 診療科目 設備案内 お問い合わせ
歯周病治療

  歯周病は、歯を支える歯肉や骨が細菌によって溶かされてしまう病気です。手遅れになると、歯がグラグラになり食べ物を噛めなくなり、歯が抜け落ちます。

 自覚症状がない場合、気付かぬ間に病状が進行してしまいます。歯周病(歯槽膿漏)を防ぐには、自分の歯肉の状態に気付くことが大切です。

 歯周病を悪化させる原因には、歯ぎしりや、喰いしばり、虫歯、タバコも含まれます。

 歯周病は早期発見して適切な治療と、正しいブラッシングを継続することで、改善する事ができます。

 ひまわり歯科では、歯周病菌を退治するために、専用の洗浄液を使い、歯周病菌を殺菌しながら歯周ポケットを洗浄していきます。
また、重症の場合は、歯周病菌を殺すための抗生剤を使用することもあります。

 また、歯周病は、様々な免疫疾患、動脈硬化、早産など、全身疾患にも悪影響を与えます。特に糖尿病の方は症状が悪化しやすいので注意が必要です。

歯周病と口臭
1、歯周病

↑これが、やっつける相手です。

重症になってしまうと、歯肉は下がったままです。

2、早期発見、早期治療が大切
虫歯になった歯や、溶けてしまった歯槽骨は元には戻りません。ですから、病気の進行を止めることが治療になります。早期発見、早期治療(進行停止)が大切です。
3、口臭の原因も歯周病

口臭の原因も歯周病です。口臭は歯周病菌が産生するガスが原因です。
そのため、歯周病菌を退治することで口臭も改善します。
また、舌の奥の方をきれいにすると効果が出ます。(舌の奥にも臭いの元になる菌が増えやすいのです。)

除菌の結果

 

除菌前

除菌後

4、重度歯周病の治療

重症の歯周病を改善するためには、咬み合わせを安定させ歯の動揺を止める必要があります。

治療前

歯周病 治療前

 

歯周病 治療前

 

歯周病 治療前

治療後

歯周病 治療後

 

歯周病 治療後

 

歯周病 治療後

軽症であれば、口腔衛生状態の改善で、充分改善します。